【神戸市須磨区】「ものがたり工作所」では、リノベーションで不要になった端材、家具、小物類などを「レスキュー雑貨」として再利用。須磨海岸のマルシェ等で販売。

小畦雅史建築設計事務所は、神戸・須磨を中心に、既存の建物のリノベーションなどを行う会社です。リノベーションで不要になった端材や使われなくなった家具や小物類などはものがたり工作所」にて再利用されています

看板

「ものがたり工作所」で再利用された雑貨類は各地のマルシェ等で販売されています。

ものがたり工作所

2024年5月12日に須磨海岸のBOKETTOマルシェに出店されていたのでお邪魔しました。「DIYワークショップ」「レスキュー雑貨」「フード」が案内されています。「レスキュー雑貨」のネーミングが素敵です。

案内

画像:ものがたり工作所様

ブースの様子です。奥では早速何か作っているようですね。レスキュー雑貨やフードが所狭しと並べられています。

マルシェ

DIYワークショップ「りんご箱deキエーロ」では、不要になったりんご箱を再利用して、キエーロ用の箱を作成します。キエーロとは、土の中の微生物により生ごみを分解するコンポストの一種です。

りんご箱

ワークショップは約1時間程度です。こちらが完成した「りんご箱deキエーロ」。自分で作るキットやりんご箱のみの販売もされています。

りんご

「つみきマグネット」と「タイルコースター」のワークショップもありました。

ワークショップ

端材を利用して、お気に入りのタイルを貼り付けるとオリジナルの「タイルコースター」の出来上がり!親子で参加されていた子どもさんが楽しそうにタイルを貼り付けていました。

ワークショップ

建具を再利用した「レスキュー雑貨」。障子の枠をりんご箱に取り付けた物入れとして再生されています。

ワークショップかつてはアイスクリームやプリンを盛り付けていたデザート皿でしょうか。レトロなガラス食器を利用した照明ランプ。

ライト

お猪口を利用した針山もありました。そして、お猪口を入れている器は年季の入ったお重。どれもこれもアイデアが素晴らしいですね。

針刺し

こちらが代表の一級建築士、小畦雅史さん。「自分の暮らしは自分で作る」をコンセプトにいろんなものを再利用されています。ぜひ直接手に取ってご覧ください。マルシェ情報等は公式インスタグラムをご覧ください。

小畔さん

画像:撮影ご協力ありがとうございました。

小畦雅史建築設計事務所はこちら↓

2024/05/15 22:30 2024/05/17 14:52
Kaia

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集